浦瀬研究室

環境研究,環境教育を鋭くえぐる,浦瀬の独り言

外部サーバーにて公開中

 22才未満[研究室に未所属の方]はこの先閲覧禁止です。外部サーバー, Journal of Taroten(たろてんのひとりごと)は,22才以上の方が,ご自分の責任でご覧ください。

 あなたは,22歳以上で,かつ,自分の行動に責任が持てる人ですか?

 検索の場合は,「たろてん」でだいたいトップに表示されると思います。
 以下の画像が出てくれば,OKです。

 内容の一例は以下の通りです。1〜3週間にいちどほど新記事を追加しています。

カテゴリー1: 旅行・出張
「こんなところへ行った」とかいう自慢や記録
カナダスキー(Whistler, 2018.3.27-4.1),スイスオリエンテーリングウィーク(St.Moritz, 2016.07.16-23), タイBang Khaen浄水場(2007.7.31-8.03), イスラエル膜技術国際会議(2001.9.20), など
カテゴリー2: 環境衛生工学
水環境や水処理工学に関する最近の話題
初の民営化? 浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業(2016.6.10), 最近の水質基準改定(2014.12.12初稿, 2018.1.6訂補), 横浜川井浄水場セラミック膜処理(2012.12.4), 原子力発電所再稼働を容認しない判決が出ていた(2014.12.17), 正浸透(フォワードオスモシス)による水処理(2012.10.8), など
カテゴリー3: 研究者の生態
研究者の人間模様やこだわりの数々
人名索引,環境工学分野の科研費の審査(2018.4.19), 環境系雑誌のインパクトファクター(2005.3.7)(一部更新2017.5.6), 豊洲市場の地下水汚染(2016.09.15)(出演情報を追加2017.3.6), など
カテゴリー4: 大学教育
教えるプロを取り巻く楽しみと憂うつ
シニアの大学教授の雇用問題(2014.8.22), 移りゆく学園都市/東京八王子(2017.12.4), 研究室合宿・卒研審査打ち上げ(2018.2.15), TOEFL-CBT, TOEIC受験しました(2002.11.25), など
カテゴリー5: たろてんの近況
あとで思い出す,あんなことやこんなこと
年末年始テレビ番組評 (2018.1.10), 「新・東海道 水の旅」が中学入試問題に(2016.4.22), 和名倉山の秩父側登山道(2010.12.29), 伊豆大島ジオパークロゲイニング(2017.10.28), 公害防止管理者試験を受験報告(2009.12.29), など
カテゴリー6: 水環境/水処理分野/環境リスクなどに関する新刊の書評藤井 聡 著「クルマを捨ててこそ地方は甦る」(2017.10.20), 田浦勝彦ら 著「水道水フロリデーション」(2017.1.7), 山本民次/花里孝幸 著「海と湖の貧栄養問題」(2015.8.14), など
カテゴリー8: 鉄道趣味
鉄道ファンというよりは鉄道ジャーナル
山陰線の行き違い施設の撤去(2018.9.2-5), 西武系(伊豆箱根バス)と小田急系(箱根登山バス)(2017.9.23), 中央線ダイヤの重箱のスミ(2014.2.6初稿, 2017.3.4訂補), わかり易いスイスの公共交通のダイヤ(2011.08.12), など